Event is FINISHED

【2/10】探究ラーニングラボ DAY1(経産省「未来の教室」実証事業:探究学習の普及・推進 研修会)

Description

不確実で変化の速い時代に突入し、「探究学習」に対する子育て世代のニーズや社会的要請が高まる一方で、洗練された探究学習プログラムを子どもたちが気軽に受けられる場や機会は多くはありません。その理由として、汎用性のある探究学習プログラムや講師育成システムが開発されていないことや、様々な学び場の実態にあわせた導入方法が確立されていないことなどが挙げられます。

「良質な探究学習をいかに普及・推進していくか?」

その問いに挑戦すべく、株式会社a.school(エイスクール)は、経済産業省『未来の教室』実証事業にて、全国各地の様々な学び場における探究学習へのニーズと課題を明らかにし、探究学習の普及を後押しすることを目指して活動しています。

今回は、その実証事業の一環として、2/10(日)・17(日)の2日程で、探究学習の普及に関する教育関係者向けの研修プログラムを開催いたします。現在教育に携わっている方はもちろん、今後検討される方も歓迎いたします。職種・役職も問いません。様々な教育関係者同士が学びあい、成長していけるように、皆さんの参加をお待ちしております!

<概要>
開催日  2019年2月10日(日)
時 間  10:30〜20:00
     ※プログラムごとに申込み可(受付開始 各プログラムの15分前)
参加費  無料
対象   現在教育に携わっている方、今後検討される方
申し込み 本Peatixページよりお申込下さい!
主 催  株式会社a.school
場 所  GOBLIN.代官山( http://www.52-cafe.com/daikanyama/access/ )
     ・東横線 代官山駅 正面口 より徒歩3分 各線
     ・中目黒駅 正面口 より徒歩5分
     ・各線 恵比寿駅 西口 より徒歩7分

▼プログラムの流れ
10:30~12:00 探究ワークショップ体験・公開議論 ~小学校で探究学習を推進するには?~
       内容:a.schoolが開発した探究学習プログラムの体験
          小学校関係者に対するヒアリング結果のレポート
          小学校で探究学習を推進するために必要なことの議論
       ファシリテーター:株式会社a.school 代表取締役 岩田拓真
12:00~13:00 ランチ・交流タイム
13:00~14:30 探究パネルディスカッション①小学校における探究学習
       登壇者:開智望小学校 教員 峰岸巧
           南アルプス子どもの村中学校校長 加藤博
           ハバタク株式会社 代表取締役 丑田俊輔
       モデレーター:株式会社a.school 代表取締役 岩田拓真
15:00~16:30 探究パネルディスカッション②探究ファシリテーターを育てるには
       登壇者:東京コミュニティスクール初代校長 市川力
           一般社団法人こたえのない学校 代表 藤原さと
           ラーンネット 代表 炭谷俊樹
       モデレーター:株式会社a.school 代表取締役 岩田拓真
17:00~18:30 探究パネルディスカッション③テクノロジー x 探究学習の可能性
       登壇者:TanQ株式会社 森本佑紀
           株式会社花まるラボ 代表取締役 川島慶
           デジタルハリウッド大学大学院 教授 佐藤昌宏
           モデレーター:株式会社a.school 代表取締役 岩田拓真)
18:30~20:00 懇親会

▼登壇者プロフィール
①小学校における探究学習 13:00~14:30
峰岸巧
開智望小学校 教員。インフラ系SEとして6年間勤務後、私立の中高一貫校で数学科の教員に転職し、5年間中高生の指導。その中で初等教育の重要性を実感し、学園内の系列新設校である小学校に異動し、現在3年目。探究型の学びを20年ほど前から実践する学園の学びをベースに、国際バカロレア(IB)初等教育プログラム(PYP)の認定校としての要素を盛り込んだ授業を日々実践中。
http://www.kaichigakuen.ed.jp/nozomi/

加藤博
A.S.ニイルのサマーヒルをモデルとして1992年に開校した きのくに子どもの村学園に勤務。テストなし、宿題なし、 小学校では毎週15時間、プロジェクト学習を取り入れるなど、 大胆な発想の教育理念とカリキュラム編成で、 ユニークな実践が行われている。現在、南アルプス子どもの村中学校校長。
http://www.kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/htdocs/

丑田俊輔
学びのクリエイティブ集団・ハバタク株式会社 代表。東京、東南アジア、米国での事業展開を行う中で、日本のイナカの可能性に惹かれ、五城目町に暮らし活動中。国際教養大学と連携した小学校での総合学習「五城目で世界一周」の企画や、まちの遊休不動産を活用した「ただの遊び場 ゴジョーメ」の運営を行う。
http://habataku.co.jp/portfolio/1698/

②探究ファシリテーターを育てるには 15:00~16:30
市川力
探研移動小学校主宰、ジェネレーター。元東京コミュニティスクール校長。アメリカで日本人駐在員の子供が通う学習塾を運営。2003年帰国後、小学生対象のオルタナティブスクール・東京コミュニティスクールの初代校長を務め、探究する学びを開発・実践してきた。現在は、学校外で大人と子供がともに探究して遊び、学ぶ場づくりに取り組んでいる。著書に『探究する力』。
http://tqnology.strikingly.com/

藤原さと
一般社団法人こたえのない学校代表理事。「良質な探究学習の一般普及」をスローガンに、小学生向けの探究型キャリアプログラムを実施するほか、学校教育に携わる教師と学校外で教育に携わる多様な大人が出会い、数ヶ月を通してチームで探究プロジェクトを実施する「Learning Creator’s Lab」を主宰。
http://xtanqlcl.kotaenonai.org/

炭谷俊樹
ラーンネット 代表。経営コンサルティング会社マッキンゼー出身。デンマーク在住時に個性や自立心を伸ばす教育に感銘をうけ、1996年にラーンネット・グローバルスクールを設立。2002年より、子どもに関わる人向けに「探究ナビゲータ講座」を開始し、現在はオンライン講座も提供中。著書に『第三の教育』。
http://www.l-net.com/navicourse/

③テクノロジー x 探究学習の可能性 17:00~18:30
森本佑紀
tanQ株式会社 創業メンバー。大学時代に出会った教授の授業で、学ぶことの楽しさを知る。広告企業で勤務した後、「知を愛する人づくり」を目指して、2014年にtanQを創設。現在、家庭でできる探究型の通信教育サービス「タンキュークエスト」を提供すると同時に、全国各地で出張授業を実施中。
https://www.tanqfamily.com/

川島慶
株式会社 花まるラボ 代表取締役。東京大学 大学院を卒業後、 花まる学習会に入社。2014年、花まるラボを設立。同年東京大学非常勤講師。2015年に思考力育成アプリthink!think!をリリースし、2017年 Google社が選ぶ子ども向けアプリ世界ベスト5に選出。三重県数学的思考力育成アドバイザー。
https://think2app.hanamarulab.com/

佐藤昌宏
デジタルハリウッド大学大学院 教授。デジタルテクノロジーを活用した教育イノベーション「EdTech」のフロントランナーとして先端動向を研究している。本分野での起業、学校設置、大学院事務局長等の経験から実務家教員として指導に従事。教育再生実行会議他、経産省、総務省等、国の委員や起業家育成プログラムのメンター・審査員等を多数歴任。
http://msl.dhw.ac.jp/lab/sato_m.html

▼主催団体
株式会社a.school( http://aschool.co.jp )
文京区本郷を中心に、首都圏にて⼩学生・中高生を対象とする探究型学習塾を営んでいます。また、自社開発した探究学習プログラムを全国の学び場で提供する「探究パッケージ販売事業」(秋田・宮城・千葉・東京・長野・愛知・岡山で展開中)のほか、教育・人材育成プログラムの開発・提供支援を中心とする「教育コンサルティング事業」などを展開しています。

<『「未来の教室」実証事業』について>
https://www.learning-innovation.go.jp/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#406530 2019-02-02 21:42:38
More updates
Sun Feb 10, 2019
10:30 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
GOBLIN.代官山
Tickets
10:30~12:00 探究ワークショップ体験・公開議論 ~小学校で探究学習を推進するには?~ FULL
13:00~14:30 探究パネルディスカッション①小学校における探究学習 FULL
15:00~16:30 探究パネルディスカッション②探究ファシリテーターを育てるには FULL
17:00~18:30 探究パネルディスカッション③テクノロジー x 探究学習の可能性 FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1 Japan
Organizer
株式会社a.school
140 Followers
Attendees
270